カシミア製品の洗濯方法

① 約30度ぐらいのぬるま湯か常温のお水で手洗い
  クリーニング屋さんに出すのではなく、ご自宅でお手洗いすることをおすすめしています。
  水の温度が高いと、縮みやすいので、ご心配の方は常温のお水を使いましょう。
  洗剤さえ溶ければ少々冷たい水でも大丈夫です。

② ウール洗いの洗剤(ウールマーク付いている洗剤)やシャンプーをご使用ください。

③ 洗い方
  軽く優しく洗ってください。
  決してこすったりもんだりしないように気をつけましょう。
  たたんだニットを押したり持ち上げたりして洗ってもいいですし、
  衣類の端を持ち、左右に振って洗っても大丈夫です。   
  目立つ汚れは、指でつまみ洗いをしてあげましょう。

④ 洗濯機によっては手洗いコースでのお洗濯も可能です。
  ただし、ドラム式の洗濯機のご使用はご遠慮ください。
  洗濯ネットをご使用ください。

⑤ 一度すすいだ後は、柔軟剤やリンスでカシミヤの油分を補給します。
  これにより、繊維を保護することができます。

⑥ 脱水方法
  きちんとたたんでから、洗濯機の脱水機能を利用しましょう。  
  洗濯機で「10秒脱水→一時停止」を2〜3回繰り返して、脱水してください。
  長時間の脱水はシワやヨレの原因になるので、10秒脱水したらその都度軽くほぐしてから
  再び脱水します。    
  手絞りはしないでください。摩擦により縮みの原因となります。

⑥ 乾かし方
  風通しのよい日陰で平干しし、自然乾燥します。
  乾燥機の使用をおやめください。
  洗う前のニットのサイズに広げて、形を整えます。
  ネットの上に平干しするのが一番良いですが、なければバスタオルを使いましょう。
  その場合は、タオルがかなり水分を吸うため、半日くらい経ったら、
  ひっくり返してタオルの位置を変えてください。

⑦ 注意して頂きたい点ですが、
  洗いと脱水は必ず1枚ずつ短時間で優しくおこなうことです。
  複数枚で一緒に洗うと摩擦で縮みの原因になりますので、気をつけましょうね。

  最後となりますが、洗濯後の保管方法ですが、カシミヤニットが乾いたら防虫剤と一緒に
  置きましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です